TOPICS


TOP » シスメックスブログ

シスメックスブログ

シスメックスの広報担当者たちが、マラソンに関する豆知識や最新のトピックスなどを随時発信していく「シスメックスブログ」!
あなたに役立つ情報もきっとあるはず!ぜひ、お見逃しなく!

2011/08/12
神戸マラソンまで、あと100日!

神戸マラソン開催まで、ついに、今日であと100日です!!

このシスメックス神戸マラソンスペシャルサイトのカウントダウンタイマーも、今朝9時の時点で、「あと100日と00:00:00」を刻みました。

8月12日(金) 9時時点のカウントダウンタイマー

神戸マラソンを走るランナーの皆さん、練習は順調ですか?

1日1日を大事に、練習に励んでいらっしゃることと思います。
暑い日が続きますが、熱中症にはくれぐれもご注意を!

あと100日、ランナーの皆さん、頑張ってくださいね~。

2011/08/08
神戸の街を駆け抜ける、神戸マラソンのコース&神戸の街紹介 番外編 ~第41回みなとこうべ海上花火大会~

夏の風物詩と言えば、花火ですよね。

神戸でも、8月6日(土)に毎年恒例の「みなとこうべ海上花火大会」が開催されました。

今年は、震災により大きな打撃を受けている東北地方の花火業者の方から購入した花火を打ち上げるなど、「東日本大震災被災地支援事業」と位置づけられ、花火を通じた被災地支援として催されました。

海上で打ち上げられる色とりどりの花火に、来場者からは歓声が起こり、みなとの夜空を彩る花火は神戸の夏の思い出となったことでしょう。

2011/08/04
皆さん、夏バテしてませんか?

8月に入り子どもたちは夏休み真っ只中ですね。暑い日が続きますが、皆さん、夏バテしていませんか?
 暑くて体調を崩しているという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

マラソンを走るためにも夏バテに負けない元気な体でいることは大切。
そのために、規則正しい生活、バランスの取れた食事、適度な運動、十分な睡眠・・・分かってはいるけど、実践するのはなかなか難しいですね。

ところで、シスメックスは健康をサポートするサービスを行っています。
その名も、「タッチで続ける健康日誌」。
 名前のとおり、タッチパネルで、普段の生活についての質問に答え、血圧や体脂肪などを測定すると、健康状態が結果として出てくるというもの。
全国のドラッグストアやスーパーの健康サポートコーナーにあるので、ぜひやってみてくださいね。

「 タッチで続ける健康日誌」の詳細はこちら  http://prowell.jp/

 ランナーの皆さん、夏バテ、熱中症など体調崩されぬようくれぐれもご注意を!

2011/07/26
シスメックスランナーズのプチ合同練習!!

神戸マラソンに出場する予定のランナーから、みんなで練習したい!という声があり、先日、シスメックスの研究開発拠点テクノパークで、有志による合同練習を開催。

テクノパークにはジョギングコースがあります。ちょうど1kmのコースを設定して、ランナーは自分のペースを確認しながら練習しました。

ランナーだけでなく、ボランティアとして神戸マラソンに参加する予定のメンバーが、給水の練習(?)を兼ねて練習をサポート。

暑いので熱中症にならないように、水分補給は欠かせません!

ランナーの皆さん、これからどんどん暑くなることが予想されますので、しっかり水分補給して練習頑張ってくださいね。

2011/07/25
地元TV番組でシスメックスのランナーたちが紹介されました!

昨日、地元TV局の情報番組でシスメックスのランナーたちが紹介されました。
この番組の司会を務められている兵庫県広報専門員の米田裕美さんが神戸マラソンへ挑戦するまでを追う企画「神戸マラソンへの道~第1弾~」。

米田さんとシスメックスのランナーが一緒に、シスメックスの本社がある神戸市中央区のHAT神戸で練習する風景が紹介されました。

実は米田さんとの合同練習、取材があった日は猛暑日。
皆さん汗だくになりながらストレッチ、ランニングなどの練習をしていました。

米田さんも番組の中でおっしゃっていましたが、同じ目標に向かって頑張る仲間がいるというのはとても心強い!ですよね。
ランナーの皆さん、マラソン挑戦奮闘記にも神戸マラソンに向かって頑張る仲間がいますので、ぜひ一緒に頑張りましょう!!

今回、紹介いただいた「ひょうご“ワイワイ”」の司会を務められている兵庫県広報専門員 米田さん&吉田さんのブログはこちら
http://ameblo.jp/hyogo-pr-officer/

2011/07/21
神戸の街を駆け抜ける、神戸マラソンのコース&神戸の街紹介 第4弾 ~フルマラソン折り返し地点:明石海峡大橋編~

神戸マラソンのコースは、神戸市中央区にある神戸市役所前を出発し、西へ向かって明石海峡大橋のふもとで折り返し、ふたたび神戸市中央区に戻りポートアイランドでゴールというコースです。
今回の神戸マラソンのコース&神戸の街紹介 第4弾では、フルマラソンの折り返し地点、明石海峡大橋をご紹介します。

明石海峡大橋は、神戸市垂水区舞子と淡路島をつなぐ全長3,911mのつり橋です。
つり橋の規模を示す中央支間長と言われる塔と塔の距離は1,991mで、世界一を誇ります。
1998年に完成して以降、淡路島と神戸をつなぐ橋として利用されています。

海と空の間に浮かぶ大きな橋の景色はとても素晴らしいです。
ぜひこの素敵な眺めを楽しみながら、走ってくださいね。

2011/07/11
マラソン挑戦奮闘記を公開しました!

シスメックス神戸マラソンスペシャルサイトをオープンしてから早3ヶ月とちょっと。
COMING SOON! となっていた「マラソン挑戦奮闘記」をついに本日、公開しました。

「マラソン挑戦奮闘記」では、神戸マラソンを走るシスメックスの従業員6人が、神戸マラソン当日まで、日々の練習の様子やモチベーションの変化をブログ形式で発信し、その姿を追っていきます。
また、マラソン挑戦奮闘記に登場する6人は、マラソン経験がある人からない人まで、さまざまな人が挑戦します。

神戸マラソンへ向けて、この6人がどうなるか、果たしてそれぞれが目標としているタイムや完走が達成できるのか、乞うご期待です!

2011/07/05
神戸の街を駆け抜ける、神戸マラソンのコース&神戸の街紹介 第3弾 ~クォーターマラソンフィニッシュ地点:須磨浦公園編~

第1弾のスタート地点 三ノ宮編、第2弾の新長田 鉄人28号編に引き続き、今回は神戸マラソンでフルマラソンとあわせて行われるクォーター(1/4)マラソンのゴール地点 須磨浦公園をご紹介します!

須磨浦公園は、山陽電鉄「須磨浦公園」駅近くにあるとても広い公園です。
須磨浦公園とその周辺は、源平一ノ谷合戦の場で、園内の一角には神戸市指定有形文化財でもある「敦盛塚」をはじめ、あちこちに記念碑や解説盤もあります。
ロープウェイや展望台、ハイキングコースもあり、春には桜の名所として親しまれています。 

須磨浦公園駅前ロータリー

須磨浦公園

須磨浦ロープウェイ

ロープウェイからの眺め

マラソンコースは、この須磨浦公園のすぐ横を走る海沿いの道路。
西に向かって、左は海、右は木々の緑に囲まれとても気持ちの良いコースではないでしょうか。

この道路が神戸マラソンのコースです

海も山も近く、景色がとてもきれいです。マラソンもハイキングも神戸の観光にもお勧めのスポットです。

2011/06/30
本日、ついに、抽選発表。

本日より、順次、神戸マラソンの当選・落選結果がメールか郵送にて通知されます。
通知が届いた皆さん、結果はいかがでしたか?

神戸マラソンのエントリー総数は、77,421人。倍率は、約3.9倍。
当選して喜び勇んでいる方も、残念ながら当選せずショックを受けている方も、たくさんいらっしゃることでしょう。

出場できるランナーの方は、開催日に向けて、練習頑張ってくださいね。
残念ながら落選されたランナーの皆さん、来年に期待、ですね。

また、神戸マラソンへはボランティアという関わり方もあります。
ボランティアは引き続き募集していますので、ご興味のある方はご応募ください。

いよいよランナーも決まり、神戸マラソンが迫ってきましたね。
神戸マラソンが成功するように、私たちも全力で大会をサポート、そして、ランナーの皆さんを応援します!!

2011/06/27
健康診断の季節です。

皆さんももう健康診断を受けましたか?
春からこの時期にかけて、学校や会社では健康診断が行われることが多いのではないでしょうか。

シスメックスでも今日、健康診断がありました。
健康診断の項目の一つである血液検査。皆さんは採取された血液が、その後、どうなるのかご存知ですか?

皆さんから採取された血液は病院や検査センターというところで検査されます。
そのときに使われるのが、シスメックスが開発、製造、販売している、血液の検査機器や試薬。
皆さんから採取された血液は、検査機器、試薬を用いて検査結果が出されています。

 (実際の検査の様子) http://www.sysmex.co.jp/ir/kensa/kensa_video.html

また、血液だけでなく、尿、細胞などを人の体から採取して調べる検査を「検体検査」と言います。
検体検査は多くの情報を得ることができる身近な検査として、さまざまな場所や場面で行なわれています。

シスメックスはこの検体検査の分野で事業を行なっています。
健康で豊かな社会に貢献したい、そんな想いで事業を行なうとともに、地元神戸で開かれる「第1回神戸マラソン」にも協賛しています。

皆さん、健康のため、そして、マラソンを楽しむためにも、定期的に健康状態をチェックしましょう!

1 2 3 4 5