TOPICS


TOP » シスメックスブログ
CMライブラリ
もっと知りたい!シスメックス
こんなところにシスメックス

シスメックスブログ

シスメックスの広報担当者たちが、マラソンに関する豆知識や最新のトピックスなどを随時発信していく「シスメックスブログ」!
あなたに役立つ情報もきっとあるはず!ぜひ、お見逃しなく!

2011/04/27
本日、団体ボランティアの募集が開始されました。

本日より、10人以上の団体で神戸マラソンを支援する団体ボランティアの募集が開始され、
新聞などでも「神戸マラソンへのご協力を!」と呼びかけられています。
(個人ボランティアの募集は6月1日に開始されます。)

神戸マラソンに参加するランナーはおよそ2万人。
2万人のランナーが、楽しく安全に走るためには、総合案内、会場への誘導、ランナーの手荷物預かり、
給水・給食、沿道整理、沿道イベントの運営・・・などなど、多くのボランティアの皆さんの助けが必要です。

ボランティアの募集定員は、団体・個人ボランティアを合わせて、なんと6,000人とのこと。
この人数を聞いて改めて、多くの人が助け合って神戸マラソンが開催されるのだということを実感しました。

ランナー、ボランティア、応援する人、地域の人、みんなで「第1回神戸マラソン」を作り上げていけたらいいですね。

2011/04/25
研究開発拠点「テクノパーク」で地域の皆様へ「春の庭園開放」イベントを行いました!

昨日、4月24日(日)、神戸市西区にあるシスメックスの研究開発拠点「テクノパーク」で、「春の庭園開放」イベントを行いました。
地元神戸に、本社、研究開発など多くの拠点があり、地元の皆様に支えられて育ってきたシスメックスは、地域社会貢献の一環として、2008年より毎年秋にテクノパークの庭園の開放や医療に関するプチ講演会などの「テクノパークフェスタ」を行っています。
毎年、大変好評で、もっと庭園を開放する機会を作ってほしい!というお声をいただき、今年は、「春の庭園開放」を行いました。

シスメックスは女子陸上競技部を有し、アテネオリンピック金メダルの野口みずき選手が所属しています。
テクノパークの敷地内には、野口選手のモニュメントが建っており、今回の庭園開放で近隣の皆様にもご見学いただきました。
このように、シスメックスはマラソンととても深い関係がある企業なのです。

今回の庭園開放には、総勢400名の地域の皆様にお越しいただき、庭園で春を楽しんでいただきました!

テクノパーク「春の庭園開放」

テクノパーク「春の庭園開放」

 テクノパーク「春の庭園開放」2  テクノパーク「春の庭園開放」3  

2011/04/20
神戸マラソン開催まで、あと7ヶ月!

本日は4月20日。
神戸マラソンが開催されるのは11月20日。
今日でちょうど、神戸マラソン開催まであと7ヶ月となりました!!

エントリー者数はすでに定員を超え、盛り上がっていますね。
参加されるランナーの皆さん、練習は順調ですか?
マラソン当日までの道のりはまだまだ長いです。体調を崩さないよう、マイペースで頑張ってくださいね。

ところで、本日の日本経済新聞、皆さんご覧になりましたか?
実は、毎月20日の日本経済新聞一面にシスメックスが登場しているのです!!

本日は、神戸マラソンへの特別協賛を公表後、初めての登場。
これまでのデザインからリニューアルし、神戸マラソン応援バージョンで登場しています。

日本経済新聞をご購読の皆さん、ぜひシスメックスを探してみてくださいね。

2011/04/19
神戸マラソンエントリー者数が募集開始から3日で早くも定員を超えました!

神戸マラソンのランナー募集が4月15日(金)に開始され、本日で4日目を迎えました。
なんと、早くも昨日の時点で、エントリー者数が定員2万人を超えたそうです。

神戸初のフルマラソンである第1回神戸マラソンに参加したい!神戸の街を走りたい!というランナーの皆さんがすごく多いようですね。
募集開始からたった3日で定員を超えるなんて、とても驚きました。

参加ランナーは、募集締め切り後の抽選により決定するとのこと。
まだ応募していないランナーの皆さん、まだまだチャンスはありますよ!

2011/04/15
いよいよ、参加者募集開始!!

本日から神戸マラソンへの参加エントリーが開始されました。

皆さん、走りますか???
もちろん走る、という方。走ろうかどうしようか迷っている方。走れるかなぁ・・・とちょっと自信のない方。
ぜひ、チャレンジしませんか?

本日の神戸新聞(朝刊)では、神戸マラソンの特集が掲載されました。
その中にはシスメックス女子陸上競技部に所属する野口みずき選手のインタビューも。

野口選手にとって走ることの原動力は「感謝」だと語っています。
監督やコーチ、マネージャー、そして、応援してくださる方、ボランティアの方、大会役員の方、交通規制などをしてくださる警察の方・・・
いろんな人に対しての感謝。自分の脚にも感謝。
神戸マラソンの大会テーマの一つでもある「感謝」の気持ちが野口選手の原動力になっているそうです。

そして、ランナーの皆さんへのアドバイスとしては、きつくなった時は沿道の応援を力に、と。
遠くの景色を見るのもリフレッシュにいい。きついとどうしても下を向いてしまいますが、前を見ると切り替えられ、自分のペースを守るのにもいいそうです。
神戸マラソンのコースは海沿いのとても景色の良いところなので、リフレッシュにはちょうど良いのではないでしょうか。

インタビューの最後には、走ることの魅力をこのように語っています。(以下、抜粋)
「練習の過程ではとても苦しいけど、苦しんだ分だけ(レースで)楽に走れるし、マラソンは長い分だけ達成感がある。
 走りきった喜びというのは、アスリートも市民ランナーの皆さんも一緒だと思うんですよね。
 自分が掲げた目標を達成できた時の喜びは、何物にも替えられません」

皆さん、この何物にも替えられない「喜び」を神戸で味わってみませんか?
インターネット・携帯サイトからの申込みは5月20日(金)17時まで、専用振替用紙でのお申込は5月10日(火)までです。
参加ご希望の方、お忘れなく!

20,000人のランナーの皆さんとともに神戸の街を駆け抜けましょう!!

2011/04/06
シスメックスってどんな会社かご存知ですか?

突然ですが、皆さん、シスメックスってどんな会社かご存知ですか?
あまり馴染みのない製品を扱っているためか、よく知らない、聞いたことがないと言われることも。

というわけで、今回、シスメックスについて少しご紹介します!

皆さん、健康診断で血液検査、しますよね?
採取した血液を検査する機器と、検査する際に血液を測定できる状態にするための試薬(診断薬とも言います)の製造、販売、サービス&サポート(メンテナンスなど)をしている会社なのです。
皆さんが健康診断などで採取した血液は当社の機器、試薬で測られているかもしれません。実はとっても身近なんですよ。

血液から分かることはとっても多く、健康状態を調べたり、治療の方針を決めたりするときにとても重要な指標となります。

 詳しくはこちら 血液のおはなし http://www.sysmex.co.jp/ir/blood/index.html 

また、最近では血液の検査機器、試薬だけでなく、乳がんのリンパ節転移があるかどうかを測る機器や試薬、血液を採取しなくてもヘモグロビンの数値を測る機器やドラッグストアで健康管理をチェックできるサービスなどを提供しています。

 シスメックスの企業活動はこちら http://www.sysmex.co.jp/sysmex/enterprise/index.html

シスメックスは神戸で育った会社で、本社、研究開発、製造拠点など多くの拠点が神戸をはじめとする兵庫県にあります。
実は身近なシスメックス、健康診断や病院に行ったときにシスメックスのことを思い出してみてくださいね。