TOPICS


TOP » ランナーズクリニック
CMライブラリ
もっと知りたい!シスメックス
こんなところにシスメックス

第2回 レースに向けて準備するもの

神戸マラソンをきっかけに、ランニングをはじめた方も多いでしょう。
このコーナーでは、マラソンに挑戦するランナーの方々向けに、みなさんがケガなく走りきれるように、
シスメックス女子陸上競技部による監修のもと、走り方やトレーニング方法などをご紹介します。

第2回 レースに向けて準備するもの

レース本番に向け、準備するものと選ぶポイントをご紹介します。

❶ウェア

気候と自分の好み・動きやすさで、選択します。
ランニングシャツ・短パンが一般的ですが、
11月であれば、半袖シャツ、タイツでもいいでしょう。

❷手袋

温度調節として、手袋を利用します。
長い手袋は日差しや寒さしのぎにもなります。

❸シューズ

初心者には底のクッションが厚いシューズがお勧めです。
足先は指1本分の余裕があるほうがいいでしょう。
大会本番まで、最低でも1〜2週間は履き慣らしておきます。
ひもはきつく締めず、適度な余裕を持って締めます。
走っている途中にほどけないよう2重に結ぶか、
ひも先を他のひもの中に差し込みます。

*練習中にちょうど良い締め具合を確認しておきます。

❹ソックス

滑り止めが付いているものがお勧めです。
新品はゴムに締め付けられて痛くなる可能性がありますので、
あらかじめ履き慣らしておきます。

❺キャップ・サングラス

日差し・雨よけになり、レースに集中しやすくなるのでお勧めです。
サングラスは、日差しが強いときにはレンズが黒いもの、
暗いときにはレンズが明るいものを選びます。

❻ウエストポーチ

小物などを持つ場合に便利です。

❼時計

ラップタイムなどが測れる時計がお勧めです。

❽保湿スキンオイル

脇や股の擦れ予防に、ワセリンなどの保湿スキンオイルを塗っておきます。
また、ワセリンは、水をはじいてくれるので、雨が降りそうなレースでは特にお勧めです。

❾バッグ

上着など当日の荷物をまとめるリュックなどのバッグを準備しましょう。