TOPICS


マラソン挑戦奮闘記

...

2018年11月28日

Keep on running!

皆様、こんにちは!

7月から始めたこの奮闘記は、秋晴れのなか開催された神戸マラソンも11/18に終わり、これが最後の投稿になります。

振返りますと、今回は「沿道で応援してくださるサポーターの皆さんと、最後まで笑顔でハイタッチできる余裕をもって完走」が目標でした。

ただ実際は、前半のペースをセーブする作戦も効果がなく、後半はハムストリングとふくらはぎが痙攣しまくり、やむなく超スローペースに切替えて、関門では制限タイムギリギリの綱渡り状態でした。結果的には、沿道で応援して下さるサポーターの皆さんに笑顔でハイタッチして応える余裕は無く、昨年とほとんど変わらない電光掲示タイム6時間32分のギリギリでゴールとなりました。
それでも、なんとか完走できたのは、沿道からの温まる応援が″前に進む気力″を支え続けてくれたからでした。

このマラソンを通じて改めて感じた事は、「神戸は街もヒトも美しい」という事、「あきらめず、今できる事を精一杯する事こそが、まさにチャレンジなんだ」という事、そして「自分は生かされている」という事です。だからこそ、日ごろから支えてくれるヒトへの感謝(ありがとう)の気持ちを忘れず、どんな困難に直面しても自分を信じ、チャレンジし続けたいと思います。

またひとつ、心にひまわりの花が咲きました。ありがとうございました!

P.S. 筋肉痛もおさまり、ランニング再開しました!