TOPICS


マラソン挑戦奮闘記

...

2017年12月13日

大会を終えて

こんにちは、山本です。

投稿が遅くなりました。
最後の記事を書かせていただきます。

まず、
大会に向かう前、
私は精をつけるために「山賊焼き定食」を食べて出陣しました。

(※長野県塩尻市のご当地グルメで、鶏肉に衣をつけて揚げたものです。)

さて、大会当日の11月19日は、とても寒い日でした。
神戸より寒い長野県から来たのだから、少し有利かも、
と、思ってみてもゴールするまでずっと寒かったです。

(スタート地点、上からサンテレビのカメラが降りてきました。)


(なんだか寒いですね)

昨年の最大の反省点は、荷物にお金を入れ忘れたため公共交通を利用できず、
ゴール後、三宮駅まで歩いたことでした。
今年は何度ICOCAを確認したことでしょうか。

(おっさん)

では、レースに関して書いていきます。
結論としましては、目標だった3時間30分切りは達成出来ませんでした。
昨年より2分遅い3時間47分。。。
走りきったにもかかわらず、後半歩きっぱなしだった去年より遅く、
悔しい結果となりました。

私は、
後半の傾斜をクリアするための力を残すため、
終始一定のペース(4分50秒~5分10秒/km)で走りきろうと考えていました。
周りに流されずに走りきろうと考えていました。

マイペースは揺ぎ無いものでした。
たとえ、少し前にピカチュウの被り物を纏った石坪さんがチラついていても、
見えていないふりをしていました。

(※ゴール後に撮影させていただきました。石坪さん、有難うございました!)

しかしながら、結局後半はペースが劇的に落ちてしまいました。(6分~7分/km)
悔しいですが、踏ん張っても、
全くペースが上がらない事に加え、視界も狭く感じてきました。

エイド*ミスです。
ハンガーノックまでは行っていませんが、
目がバチバチで、視界がギューンと狭くなり、
無性にカレーを食べたくなりました。
こうなるとだめです。
*水分や食べ物を補給できるようコースの途中に設けた施設のこと

昔、京都一周トレイル(約70km)を10時間かけて走ったときもそうでした。
長野マラソンの時や、全日本選手権、インカレの30kmレースの時も、、、
ロングレースでエイドミスのときは、無性にカレーを食べたくなるのです。
(それも、金沢のGOGOカレーです。)

残念ですが、今年もまた、神戸に悔いを残してきました。
来年も機会があれば是非チャレンジしたい気持ちでいっぱいです。
もっともっと練習して挑む必要がありますが。

(折り返し後)

(ゴール後)

今回、ブログ更新を担当させていただけた事は
私にとって、とても光栄なことでした。
このような機会を与えていただいた事務局の方々に御礼申しあげます。

また、
当日沿道からご声援いただいた観客やスタッフの皆さん、
寒い中本当に有難うございました。
Sysmex応援ゾーンや、本社同期の千代君や黄君からはエールを貰い、
それらは心の支えとなりました。
大会運営に携わった、ボランティア含め全ての方々に心から感謝です。

神戸マラソンは、
大きな大会なのに、アットホームな感じで暖かく、
ランナーは走っていて心地よいと思います。
この大会が、いつまでも永く続いていくよう祈っていますし、
選手として携わって行きたいと思いました。

また次に向けて練習開始、、、

と、その前に、ウィンターシーズン到来ですので、
本業?のスキーを楽しみたいと思います。

皆さんも是非、今冬は長野県へお越しください。
それでは、失礼致します。
有難うございました!

P.S.今年はポートライナーに乗れたので楽々でしたよ。

Profile

 

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031