TOPICS


マラソン挑戦奮闘記

...

2017年8月24日

心拍トレーニングを行っています

こんにちは。
会社勤めをベースに日常生活を送る中、
トレーニング強度を考慮し、緻密に練習計画を立てて実施していくことはなかなか難しいことです。

天候に左右され、飲み会のために妥協し、疲れ果てて帰宅すれば、
いかにして早く睡眠にたどり着けるかを考える、、、トレーニングが気乗りしない日もたまにあります。
先ずは練習時間を確保しないことには。。。

ということで、平日はひたすらベーストレーニング戦法です。
へとへとになって帰っても、のんびり走るくらいの事はできるでしょう。
最低1時間のランニングを行っていきます。
(この場合、私は距離ではなく、時間で管理します)

この時、併せて管理したいポイントは、練習時の心拍数です。
私の場合のベース走はだいたい脈拍115~130で”気持ちよく”走ること。
(この”気持ちよく”が大切です。)
ハートレートモニター付の腕時計を装着し、走り出します。
しかし、
久しぶりに引っ張り出してきた、胸ストラップ型心拍センサーは
壊れていたのか、脈拍をキャッチしませんでした。

感覚値だけではあまり効果的な練習は出来ませんので、
早く心拍センサーを使えるようにします。

調子が良い時に限り、早朝最低20分のランニングを取り入れるなどし、
24時間の中で、安静時・軽活動時以上で心臓が脈打つ時間を増やしていきます。

今後は心拍ゾーンを考慮したスピード練習を取り入れ、
練習強度にメリハリをつけていきます。
持久力を上げるには大会まで時間が限られていますので、
効率よく練習していかなければいけません。
追々ブログに綴っていきます。

それでは、失礼致します。

(推奨検索ワード:心拍ゾーン)

Profile

アーカイブ

 

2017年8月
    9月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031