TOPICS


マラソン挑戦奮闘記

...

2017年11月1日

プリンセス駅伝2017(第3回全日本実業団女子駅伝予選会)に応援に行ってきました

シスメックス女子陸上競技部がプリンセス駅伝2017(10/22)出場のため、事務局メンバーとして福岡まで応援ツアーに参加して参りました。
このツアーは毎年恒例化しており、前日からフェリーで当地に向かいます。フェリー内で部門を越えた交流を楽しみつつ翌日は応援も楽しむ、という趣向です。

そう、2日間潰れます。このブログはマラソンがテーマですから、かきいれ時の週末に練習をいつやるのかが問題です。
前日の土曜日もフェリーが出るのは夜。またこの週末は超大型の台風(台風21号)が全国を襲い、日曜日はどんなに早く帰ってきても走れる状況ではない見込み。
ということで、土曜日は起きてすぐに準備して20kmほどラン。最初は晴れてましたが、次第に雨中ランになってしまいました。降られる前に終わってしまいたかった、、、いえ、雨中ランもたまにやっておかないと脚の冷え具合、呼吸のしやすさなど忘れてしまいますから、良い経験でした。


フェリー乗り場にて

さて応援ツアーです。
上記の通り台風が迫っており、駅伝大会が催行されるか、またツアーを進めてしまって良いかが心配事でした。週の頭から台風の動きを天気予報でつぶさに眺めていましたが、スピードは遅いし週末には日本まで届かないかな、というのが当初の感想。ところが、金曜日になって一気にスピードを上げ、進路が悪ければ大会会場が暴風圏内?という非常に悩ましい展開に。
前日までに出来る限りの準備をしておいて、ツアー当日の土曜日は、ほんの少し台風の進路が東にずれ、福岡直撃の可能性が下がりました。おーこれならいけるかも。

ツアーは予定通り催行、フェリー移動も波風経たず順調でした。参加者の中に強力な力を持った晴れ男(晴れ女)がいたのかもしれません。


現場での観戦は、テレビとは違った迫力・臨場感があります

日曜日も駅伝終了まで天気が保ってくれました。
このプリンセス駅伝は、クイーンズ駅伝 (全日本実業団駅伝) の予選会にあたり、14チームまでが本戦に進めます。昨年は進めず悲しい思いをしましたが、今年は、、、、終盤に順位を一気にあげての堂々の6位!
場所によって風あり、気温変化ありと厳しいコンディションでしたが(実際、他チームではコンディション不良を起こしゴール直前でリタイアという波乱も)、140人の応援団の前で予選通過を達成、いいところを見せてくれました!

通常はこの後、応援団の解団式と称して選手からの挨拶を頂くのですが、今回は台風を考慮してそそくさと移動、解散しました。
案の定、新幹線駅の博多についた時点で雨脚が次第に強くなり、、、私は博多ラーメンも戴かずにそそくさと帰りました。家の最寄り駅まで何とかスムーズに移動、その30分後には新幹線も乱れていたようなので、博多ラーメンを我慢した甲斐がありました。
最後の最後に家(マンション)のエレベーターが動かないトラブルに合うというオチが待ってました。