TOPICS


マラソン挑戦奮闘記

...

2017年9月13日

カフェインレス生活のススメ

今回は、私自身が日々の生活で取り入れている
「カフェインレス生活」についてご紹介したいと思います。

先日のNHKニュース(9/2)、また日本経済新聞(6/13)でも取り上げられましたが、
カフェインを多量に含む眠気防止薬や「エナジードリンク」などの清涼飲料水の急性中毒で、
2011年度からの5年間に少なくとも101人が救急搬送され、7人が心停止となり、
うち3人が死亡したことが13日、日本中毒学会の初の全国調査で分かったとのことです
私は、以前よりカフェインの危険性について書かれた本を読んだうえで、
1年ほど前から普段の食生活において
カフェインを極力摂らない「カフェインレス生活」を続けております。

カフェインレス生活をしようと思うと、飲み物に困ります。
コーヒーを始め、お茶、大半の清涼飲料水がNG。
私は朝一にコーヒー、日中はお茶を飲んでいたのでこれを避ける方法を考えなければなりませんでした。
試行錯誤しながら現在は、朝は牛乳、勤務中はカフェインレス茶(黒豆茶、ルイボス茶)、
夜や土日は野草茶(笹茶)、水を飲むようにしています。

笹茶:笹の葉を煮出しただけのものです。道端に生えている笹は消毒剤やらついてそうで嫌なので、
シスメックスが管理している整備森(「シスメックスの森」)で採るようにしています。
その他にも野草茶には様々な成分を持つものがあり、色々試す価値がありますよ。
ただし毒草には注意してくださいね。

見た目は普通ですが、家族は全員飲みません。。。

ランニングのトレーニングにおいて重要なのはラン練習だけではなく、
食事、休息も同じくらい大事です。
疲れが紛れてしまうカフェインは、休息の妨げになってしまいます。
カフェインレス生活で、今までよりも疲れ易くなったと感じるようになりますが、
替わりに眠りが深くなったようです。期待通りの効果が出ているかなと思います。

年中カフェインを摂らないわけではありません。大会時など「いざ!」という時は解禁しています。
普段体がカフェイン慣れしていないので効果倍増!もうひと頑張りがききます!
今ではコーラ、コーヒーなど普段飲まないものを飲める、
というのも大会参加の楽しみの一つになっています。

カフェインは便利な効果も期待できますが、少し世の中に溢れすぎかなと感じます。
ランニングだけでなく健康という視点からも、
カフェインから少し身を遠ざける生活を始めてみませんか?