TOPICS


マラソン挑戦奮闘記

...

2017年8月8日

大会に出てまいりました(S-Mountain The 4100D マウンテントレイルin 野沢温泉)

トレイルランニングの大会に先日(7/16)出てまいりました。
晴れたらとても暑い大会になるところでしたが、幸運なことに小雨交じりの曇り空。雨も昼過ぎには止んでしまい、絶好のコンディションでした。

スタート前に記念撮影。フルマラソンを超える65kmを移動しますので、少し緊張してます。

トレランの魅力の一つはアットホーム。今回の大会は同じ65kmの部で350人ほどしか出ない小規模な大会ですが(山の中は狭いので、元々トレランの大会はフルマラソンよりもはるかに規模が小さいです)、その分自然と他の選手とコミュニケーションも弾みます。
宿泊先もやさしくしてくれ、食事を頼んでいなかった私に朝ごはんのおにぎりをサービスしてくれました。

この大会はストックを持って走れます。


スタート寸前。人数は少なくとも、一堂に会すると中々賑々しいです。


山の中ならでは!こんな雄大な景色を拝みながら走れるのがトレランです。


変化に富んだコースを次々観光のように楽しんでいるうちに少しづつ距離も進んでいきます。勿論途中はしんどいことも多いですが、何とか12時間20分ほどでゴール!
ゴール後は同宿のランナーさんと完走を讃えあいました。

トレイルランは山を昇り降りするので、心肺機能が鍛えられそうです。フルマラソンでも体力切れ、気力切れの心配はなくなるのではないかと思います。
ただし、問題はスピードです。山の中(特に登り)は仮に走っても大したスピードは出ず、気力だけでは4時間は切れません。
次回はスピードをつけるためにどんな練習をしているかを書かせて頂こうと思います。

Profile

アーカイブ

 

2017年8月
     
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031