TOPICS


TOP » 神戸マラソンコース紹介
CMライブラリ
もっと知りたい!シスメックス
こんなところにシスメックス

神戸マラソンコース紹介

コースのイラスト

コースみどころ

神戸は海と山に囲まれたとても美しい街。異人館や元町中華街などもあり、異国情緒にあふれている街、おしゃれな街、神戸ビーフや洋菓子など美味しいものがある街、として知られています。みどころ満載の神戸マラソンのコースをご紹介します。

スタート地点:日本マラソン発祥の地 神戸
スタート地点:日本マラソン発祥の地 神戸 神戸マラソンのスタート地点でもある三ノ宮は神戸の中心地、企業や商業施設などがたくさんあり、休日だけでなく平日も多くの人が集まっています。実は、神戸は日本のマラソン発祥の地でもあります。明治42年(1909年)3月21日、神戸の湊川から大阪の西成大橋まで31.7kmの「マラソン大競争」が行われ、このとき、初めて、「マラソン」という名称が使われたと言われており、神戸マラソンのスタート地点である神戸市役所前には、「日本マラソン発祥の地 神戸」記念碑が設置されています。
約7km地点:鉄人28号巨大モニュメント
約7km地点:鉄人28号巨大モニュメント
©光プロ/KOBE鉄人PROJECT2009-2011
神戸市出身の新長田にゆかりのある横山光輝さんの作品である「鉄人28号」の魅力で新長田の街を盛り上げようと2009年9月に設置された鉄人28号の巨大モニュメント。今では神戸、新長田のシンボルとなっています。なんと身長(高さ)は約15.3m、ウエスト周り約20m、顔の高さ約2.2m、足のサイズは約4m、という巨大モニュメントです。
約10km・クォーターマラソンゴール地点:須磨浦公園
約10km地点:須磨浦公園 須磨浦公園は、山陽電鉄「須磨浦公園」駅近くにあるとても広い公園です。須磨浦公園とその周辺は、源平一ノ谷合戦の場で、園内の一角には神戸市指定有形文化財でもある「敦盛塚」をはじめ、あちこちに記念碑や解説版もあります。ロープウェイや展望台、ハイキングコースもあり、春には桜の名所として親しまれています。
約17km・フルマラソン折り返し地点:明石海峡大橋
約17km地点:明石海峡大橋 明石海峡大橋は、神戸市垂水区舞子と淡路島をつなぐ全長3,911mのつり橋です。つり橋の規模を示す中央支間長と言われる塔と塔の距離は1,991mで、世界一を誇ります。1998年に完成して以降、淡路島と神戸をつなぐ橋として利用されています。海と空の間に浮かぶ大きな橋の景色はとても素晴らしいです。
約27km地点:神戸市立須磨海浜水族園
約27.5km地点:神戸市立須磨海浜水族園 神戸市立須磨海浜水族園は、1987年に前身の「須磨水族館」をリニューアルした施設。自然環境の中で水中に住む動物たちがどのように生きているのかを理解しやすいような展示をコンセプトとし、「館」ではなく、「公園」感覚で楽しめる水族園です。飼育生物はなんと約600種、約13,000点。人気のイルカやペンギン、ラッコ、アザラシをはじめ、日本ではここでしか見られない珍しい魚もいます。
約31km地点:ホームズスタジアム神戸
約33.5km地点:ノエビアスタジアム神戸 日韓共催2002FIFAワールドカップが開催されたノエビアスタジアム神戸。スタンドの座席からピッチまでの距離が、最も近いバックスタンド側ではわずか6m。サッカーやラグビー等の国際規格に対応し、コンサートや各種イベントにも利用されています。大迫力の臨場感が味わえる、ピッチとスタンドの一体感に溢れたスタジアムです。
約35km:神戸ポートタワー
約37.5km:神戸ポートタワー 神戸の街の象徴とも言うべき、海と山に映える神戸ポートタワー。神戸ポートタワーは、世界初のパイプ構造の観光タワーで、日本古来の「鼓」をイメージして作られたその形はとても珍しく、世界でも例の少ないユニークなものです。展望台からは、天気が良ければ、東は大阪、西は淡路島、南は関西国際空港、北は六甲山の山並みが望めます。
約37km地点:神戸大橋
約39.5km地点:神戸大橋 神戸港の中心部にある人口島ポートアイランドと神戸の中心部を結んでいるのが神戸大橋。1970年に完成した、日本初のダブルデッキ(2階建て)の橋で、上は北側(山側)行き、下は南側(海側・ポートアイランド行き)の道路です。遠くからでも目立つ真っ赤な神戸大橋は、神戸を代表する景色の一つです。
フルマラソンゴール地点:ポートアイランド市民広場
フルマラソンゴール地点:ポートアイランド市民広場 ポートアイランドの市民広場は、回廊をめぐらした南欧風の中央広場とモニュメント広場で構成され、休日や祝日には、さまざまな市民イベントが行われています。神戸マラソンの前日、前々日に催される神戸マラソンEXPOの会場、神戸国際会議場、神戸国際交流会館も市民広場近くにあります。広場には、「陶と水のモニュメント」や、「時を告げるモニュメント」などさまざまなモニュメントがあり、ランナーの皆さんを素敵なモニュメントが出迎えてくれます。